幼稚園免許取得のための特例講座 | 免許・資格取得 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 免許・資格取得
  3. 幼稚園免許特例講座

認定こども園法の改定による「幼稚園免許取得のための特例講座」

幼稚園おけいこ画像

幼稚園免許特例講座の概要


制度の概要

平成26年度より、保育士の資格を持ち所定の在職経験を有する方が、大学で8単位を修得すれば幼稚園教諭免許状を取得することができる特例制度が実施されています。星槎大学で指定の科目(6科目、8単位)を履修し単位を修得することにより、幼稚園教諭免許状の取得が可能です。

星槎大学の講座はココがポイント!

① スクーリング科目での学びが楽しい!

スクーリングがあるのは、指定6科目中1科目です。その1科目(2日間)のスクーリングで、幼稚園教育の実践で使える指導法技術を楽しく学びます。他の保育士さんとの関わりも、楽しみの一つです。

② 科目担当教員の全員が現職経験あり!

こちらの特例講座の科目を担当する教員は、全員現場経験あり。教育現場、教育委員会のご経験など、豊富なご経験で皆さんの学びを支えます。

③ 特別支援教育についても学べる!

本学の強みの1つ、特別支援教育についても学ぶことができます。言葉や行動の発達が気になる子について、感覚ではなく知識として、ぜひ身につけてください。


認定こども園法に改正により、新たに「幼保連携型認定こども園」が設けられることになりました。新たな「幼保連携型認定こども園」は、学校教育と保育を一体的に提供する施設であるため、 その職員である「保育教諭」については、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格を有していることを原則としています。
この「幼保連携型認定こども園」の導入を促進する目的から、一定の勤務経験を持つ保育士が幼稚園教諭免許状を取得し易くするための特例が設けられることとなったものです。
※ 特例期間:平成32年3月まで(予定)

この特例で幼稚園教諭免許状を取得するための条件
基礎
資格
一種 学士の学位を有し、かつ保育士資格を有すること
二種 保育士の資格を有すること
勤務経験 保育所等の施設での3年以上かつ4,320時間以上の実務経験を有すること
(見込みも可:本学に単位を取りながら、3年以上かつ4,320時間の実務経験を満たす)
必要単位 教職に関する科目のうち、所定の科目を8単位以上修得すること

※ 高等学校を卒業していない場合等は、免許状は取得できません

特例講座の学修について

AからFの6科目(8単位)全てが必要な単位となります。

科目名 科目の学修キーワード(一部抜粋) 単位
カッコ( )内はスクーリング単位数を示す
A 特例・教職入門 教師に求められる基本的資質とは 2
B 特例・学校の制度 教育制度を成り立たせている方の理解 2
C 特例・教育課程編成論 教育課程、保育課程、指導計画の理解と実際 1
D 特例・保育指導法 「表現」のねらい・遊びが学びに結びつく指導法 1(1)
※ 2日間スクーリングあり
E 特例・教育の方法と技術 環境、教材、情報メディアの活用法および指導計画 1
F 特例・幼児理解 幼児理解を土台とした援助方法のあり方 1
合計(6科目) 8(1)

※ スクーリング日程・会場
2016年11月3日(水)・23日(水):帯広・横浜・大阪・福岡中央
2017年1月8日(日)・9日(月):札幌・仙台・横浜・福岡中央
※ 平成28年10月末までにご出願いただければ、今年度中(平成28年度中)の修得を目指せます。

【D以外の科目(スクーリングがない科目)】
自宅でレポートを書き、レポートに合格したら科目修得試験を会場で受けます。
【Dの科目(スクーリングがある科目)】
スクーリングを2日間受講し、スクーリングの最後の時間に、科目修得試験の課題が発表されるので、その課題を持ち帰ってレポートを書きます。

● 参考情報
特例の概要について(文部科学省ホームページ)
幼稚園教諭免許状授与の所要資格の特例に関するQ&A(文部科学省ホームページ)

特例の対象となる方

星槎大学授業風景

指定の施設で保育士として「3年以上かつ4,320時間以上」の実務経験がある方 ※ 見込みも可

実務経験の対象となる施設

① 幼稚園において、専ら幼児の保育に従事する職員
② 次の施設の保育士
(a)児童福祉法第39条第1項に規定する保育所
(b)児童福祉法第59条第1項に規定する施設のうち同法第39条第1項に規定する業務を目的とするものであって就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第3条第1項又は第3項の認定を受けたもの及び同条第5項の規定による公示がされたもの
(c)国、都道府県又は市町村が設置する児童福祉法第39条第1項に規定する業務を目的とする施設(専ら一時的に預かり又は宿泊させ必要な保護を行うものを除く)
(d)児童福祉法施行規則第49条の2第4号に規定する施設(いわゆる「幼稚園併設型認可外保育施設」)(専ら一時的に預かり又は宿泊させ必要な保護を行うものを除く)
(e)認可外保育施設のうち、「認可外保育施設指導監督基準」を満たしていることにつき都道府県知事、指定都市の長又は中核市の長から証明書の交付を受けている施設(専ら一時的に預かり又は宿泊させ必要な保護を行うものを除く)

※ 個々の施設が対象であるかどうかについては、各都道府県において、対象施設一覧を作成することとしていますので、そちらで確認してください。

本学で履修が必要な科目

本学で履修が必要な科目表

※ SCはスクーリング単位 ※ 担当教員は予定

学費について

登録料 10,000円 (毎年かかります)
授業料 74,000円 スクーリング受講料を含む
合 計 84000円

(注)テキスト代、送料、保険料(100円)は別途必要となります。
(注)翌年度、再履修された場合、再履修費用がかかります。

出願について

出願期間 随時出願を受け付けています。
出願方法 ① 資料(講座案内、志願書等)をご請求ください。
資料のご請求はこちらから。
※ 目的欄で「教員免許の取得(幼稚園)※ 特例講座による取得」を選択してください。
② 郵送またはWEBより出願を受付。

出願から学修のスタートまで

特例講座用の志願書(科目等履修生)で出願 ※ WEB出願も可能

※ 正科生として入学された方で本講座の受講を希望される場合はご相談ください。

下矢印

学生ハンドブック他受講についてのご案内をお送りします。

下矢印

受講費用のお払込〜テキストの送付

下矢印

学修のスタート

星槎大学での学び方

各科目のテキストと学修指導書により自由な時間を使って学修を進めます。

(ポイント)
学習指導書は担当教員が各科目の目的や目標、レポートのテーマ、学習の仕方などをわかりやすくまとめたガイドです。
学生ポータルサイトから自由にダウンロードすることができます。

下矢印

レポートの作成・提出
(各科目1回 1,600字程度)

(ポイント)
レポートはいつでも提出可能です。

レポート作成風景
下矢印

担当教員による添削指導

下矢印

科目修得試験(会場試験)

2日間のスクーリングを受講
※ 「保育指導法」のみ

(ポイント)
スクーリングは担当教員の指導を直接受けることができるだけでなく、同じ目標を持つ様々な仲間と出会える貴重な機会です。全国のお近くの会場で受講することができます。

スクーリング風景
下矢印

科目修得試験(レポート形式)

2日間のスクーリングを受講
※ 「保育指導法」のみ

(ポイント)
スクーリングは担当教員の指導を直接受けることができるだけでなく、同じ目標を持つ様々な仲間と出会える貴重な機会です。全国のお近くの会場で受講することができます。

スクーリング風景
下矢印

科目修得試験(レポート形式)

または

2日間のスクーリングを受講
※ 「保育指導法」のみ

(ポイント)
スクーリングは担当教員の指導を直接受けることができるだけでなく、同じ目標を持つ様々な仲間と出会える貴重な機会です。全国のお近くの会場で受講することができます。

スクーリング風景
下矢印

科目修得試験(レポート形式)

下矢印

単位の認定

下矢印

必要書類を揃えて教育委員会に免許申請に行く

※ 平成28年10月末までにご出願いただければ、今年度中(平成28年度中)の修得を目指せます。

参加申込みフォーム