准学校心理士 | 免許状・資格取得 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 教員免許状・資格
  3. 准学校心理士

准学校心理士学校心理士認定運営機構認定

すべてのこどもの学校生活を支援する

文部科学省の平成29年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸課題に関する調査」によれば、平成29年度の小中学校の不登校児童生徒数は前年度より約10,348人増加し、この数年は増加の一途をたどっています。また、学校現場では不登校以外にも、いじめや非行、自殺といった深刻な問題が多岐に渡っています。准学校心理士は、このような学校生活における様々な問題について、カウンセリングなどによる子どもへの直接的援助を行うとともに、子どもを取り巻く環境に対しても、心理教育的援助サービスを行うことを目的としています。

取得方法 等
対象者(基礎資格)
以下の①②の資格を所有する者を対象とします。
① 正科生であること
② 学校教育法第1条に定められた学校の教員免許状所有者(申請年度に取得見込みを含む)で、実務経験5年
 未満の者又は保育士資格所有者(申請年度に取得見込みを含む)で、実務経験5年未満の者。
※ 常勤・非常勤を問わず、週3日以上勤務し1年間実務経験を行った場合に、1年間の実務経験とみなします。
申請条件
次に示す指定科目のうち、A、B、C群からそれぞれ1科目2単位以上履修し、合計で6単位以上修得すること。
【2019年度指定科目】
科目群 科目名 単位数
総単位 SC
A群 教育相談(中等) 2 0.5
教育カウンセリング 2 1
教育相談(初等) 2 0.5
B群 教育心理学(初等) 2 0.5
教育心理学(中等) 2 0.5
C群 特別支援教育論 2 1
発達障害概論 2 1
発達障害教育指導法(1) 3 1

※SC=スクーリング

申請の流れ

4年次(卒業年度)のみ申請可能です。
申請時期は年1回(学会申請8月初旬)となり、下記の流れで手続きが必要となります。
※ 資格申請料等の金額については下記をご参照ください。

申請方法 スケジュール
学費について
費用 納入時期
検定料
10,000円 出願時
入学金
30,000円 履修登録時
登録料(年間)
3,000円 履修登録時
授業料
50,000円〜 履修登録科目の確定後
その他
・申請手数料:3,000円
・運営機構登録料:3,000円
・年会費(3年分):12,000円

※ 正科生で2〜4年次に編入学される場合は編入料が別途必要になります。

資格取得の流れ(上位資格取得について)

※ 学校心理士認定運営機構HPより

准学校心理士の上位資格である学校心理士を目指される場合は、以下の要件を整えることが必要となります。
① 1条校(学校教育法)または幼稚園・保育所等の保育施設で3年間専門的な実務経験を有すること(申請年度3月末に3年となるものは実務経験年数について、「見込」申請可)
② 准学校心理士として機構や士会(支部研修も含む)の研修会(種別 A・B)に出席し、4年制大学 卒業者にあってはAポイントを含む5ポイント以上を,保育等専門学校や短大の卒業にあってはAポイントを含む10ポイント以上を取得すること。
※ 研修会の情報は、6月と12月に届くニューズレターやホームページに掲載されています。種別A・Bの研修会に参加し、ポイントを取得してください。
※ 研修会受講時には「IDカード」を持参 し、受講後に得られる受講証または受講証明を「研修会参加記録カード」に貼付してくだ さい。

ページトップへ