社会福祉士(資格取得受験と条件) | 免許・資格取得 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 免許・資格取得
  3. 社会福祉士

社会福祉士資格取得受験と条件について

社会福祉士として、専門知識・技術をもって相談・助言・援助を行うために

社会福祉士とは、専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害がある、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、その他の援助を行う人のことです。具体的な役割としては、児童相談所、養護施設、身体障害者更生施設、救護施設、福祉事務所、知的障害者更正施設、老人ホーム、母子福祉センター、病院などにおける、相談・援助業務があげられます。
※ 社会福祉士資格は、国家資格ですが医師や弁護士のように「業務独占」の資格でなく、「名称独占」の資格です。「名称独占」とは、資格をもたない者が、「社会福祉士」という名称を勝手に使用してはならないということで、社会福祉士資格をもっていなければ、上記の業務につけないということではありません。しかし、社会福祉士資格をもっていることは、専門職としての水準の高さを表すものであり、今後有資格者が増加すれば、将来的に実質的な業務独占状態になることが考えられます。

社会福祉士受験資格の取得方法等

履修資格
正科生としての入学資格を有する方
(正科生としての履修が必要になります)※ 編入条件はこちら
既修得単位の認定(個別認定)について
他大学を正科生として在学中に単位修得された社会福祉士の指定科目について、入学時に本人の申請に基づき、既修得単位の認定(個別認定)を行います。
※ 卒業のための必修科目についてはこちらをご覧ください。
実習免除
指定施設において1年以上相談援助業務に従事した後、入学時に本人の申請に基づき、実習関連科目「相談援助実習指導」「相談援助実習」が免除されます。
【参考】公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
ホームページ:http://www.sssc.or.jp/
その他
福祉専攻を選択(専攻料 60,000円)
※ 専攻登録料 30,000円、相談援助実習費 30,000円。相談援助実習費は、実習年度の納入になります(相談援助実習が必要な方のみ)。

社会福祉士国家試験について

毎年1回1月に全国で実施され、「相談援助演習」「相談援助実習指導」「相談援助実習」を除く全科目から出題されます。(試験日、試験地等については毎回官報で公告されます。)

社会福祉士受験資格の取得のための指定科目

科目名 単位数
総単位 SC単位
医学一般 2 -
現代社会と福祉 4 -
社会調査の基礎 2 -
相談援助の基盤と専門職 4 -
相談援助の理論と方法(1) 4 -
相談援助の理論と方法(2) 4 -
地域福祉の理論と方法 4 -
福祉行財政と福祉計画 2 -
福祉サービス組織と経営 2 -
社会保障論 4 -
老人福祉論 2 -
介護概論 2 -
障害者福祉論 2 -
児童福祉論 2 -
公的扶助論 2 -
保健医療サービス 2 -
権利擁護と成年後見制度 2 -
相談援助演習 10 3
*相談援助実習指導 6 2
*相談援助実習 4 4
合計 66 9

※ 厚生労働省が示す単位数等により若干変更になる場合があります。