共生科学基盤科目群 | 共生科学部・専攻 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 共生科学部・専攻
  3. 開講科目紹介
  4. 共生科学基盤科目群

共生科学基盤科目群共生科学部の開講科目紹介を解説

共生科学基盤科目群

※ スクーリング単位欄にA、Bとあるのは、同一科目での履修方法の違いを表しており、いずれか一方のみしか履修できません。(Aはスクーリングあり、Bはスクーリングなし)
※ 平成30年度について、「☆」印の科目は非開講となります。

星槎学
星槎学 担当教員:宮澤保夫・井上一・鬼頭秀一・西永堅・安倍雅昭・蓮田亮大
受講料:10,000円
星槎グループは、必要とされる人々のために新たな道を創造し、人々が共生しえる社会の実現を目指し、それを成し遂げてきました。星槎グループ全体の歴史や取り組みについて知るとともに、「共生」や「共感理解教育」といった教育理念について学修していきます。
1 SC 0.5 シラバス
共生科学概説(1)a
共生科学概説(1)a 担当教員:山脇直司・三田地真実
受講料:15,000円
「人と人との共生」と「国と国との共生および国内在住の外国人との共生」のためにどのような思考(哲学)と実践が必要であろうか。「人と人との共生」のための自己理解、他社理解、コミュニケーション、ライフヒストリーの視点に基づく人間理解、および「国と国の共生」のためのWAやグローカルという考え方を学び、連携協働のための具体的な手法であるファシリテーションが実践できることを目指し、学修をすすめていきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生科学概説(1)b
共生科学概説(1)b 担当教員:細田満和子
受講料:15,000円
健康やいのちに関するグローバルな世界共通の諸問題に対して、それぞれの地域でローカルに取り組んでいる当事者たちの活動に焦点を当てて見ていきます。そしてローカルな当事者たちの営みが、グローバルな当事者たちとのネットワークにつながり、諸問題の解決のための力になりうる可能性があることを見出していきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生科学概説(1)c ☆
星槎学 担当教員:
受講料:15,000円
「共生科学」の大枠の中で、教育・福祉・医療以外の領域を本講では学修する。その個別事例研究として『ナマコの道』もしくは『共生科学研究序説』を例としながら、いかに自分らしく生きていけるのか、文化多様性の保全のあり方を考えます。そのうえで、最後に主体的・実践的に自らの生活の中で、多角的・論理的に共生のあり方を考察していきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生科学概説(2)
共生科学概説(2) 担当教員:鬼頭秀一・坪内俊憲・保屋野初子
受講料:15,000円
全ての偶然の結果でできた地球環境について考えていきます。現存する地球上の生きものは、40億年以上にわたる多様な生命の歴史を背負って存在することを学び、さまざまな環境危機に対して、どのような関わりをしていくべきか、そして、これからの「共生」の在り方について展望できるように学修を進めていきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生社会に必要な教育とは
共生社会に必要な教育とは 担当教員:仲 久徳
受講料:15,000円
主に個人レベル・コミュニティレベルでの共生社会に資する(共生社会実現するための)教育を考える上でカギとなる視点について学修していきます。学校、地域社会および多様なコミュニティにおける教育実践の現状と課題について把握することを通して、共生に資する教育を実践するための基礎的素養の滋養を図りつつ、各自が具体的な行動を検討していきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生社会に必要な福祉とは
共生社会に必要な福祉とは 担当教員:山口 道宏
受講料:15,000円
現実に生起する身近な福祉に関するさまざまな事件や事故(「乳幼児虐待から無縁死まで」)を検証することにより、現代社会のもつ構造的な問題点・課題を抽出し、共生社会への視座に立って、福祉の有り様を考究していきます。
2 SC 0.5 シラバス
共生社会に必要な公共性とは
共生社会に必要な公共性とは 担当教員:山脇直司
受講料:15,000円
「市民的な連帯や共感、批判的な相互の討論にもとづいて公共性の蘇生を目指し、学際的な観点に立って、人々に社会的な活動の参加や貢献を呼びかけようとする実践的哲学(『広辞苑』第6版)」ないし「より善き公正な社会を追究しつつ、現下で起こっている緊急の公共的問題(public issuest)を市民(the public)と共に論考する実践的哲学」という意味での公共哲学が、2011年3月11日以降の状況の中でどのように共生社会の実現に貢献しうるかを、皆さんと共に考えていきます。
2 SC 0.5 シラバス
地球環境と共生する方法
地球環境と共生する方法 担当教員:坪内俊憲
受講料:15,000円
世界の環境破壊の現場報告から、連鎖的変化を理解し、人間社会の問題、自分自身の仕事・生活との繋がりを学んでいきます。地球環境と人が共生関係を築くために何が必要か、有限の地球環境で生き続けるために必要な変革とこうどうを考察し、地球で生きる知恵の修得を目標とします。
2 SC 0.5 シラバス
プレゼミ
プレゼミ 担当教員:専任教員
受講料:15,000円
星槎大学での学修をはじめるにあたって、学び方や、レポート作成の基礎を身につけるための科目です。スクーリングでは、レポート作成の技法を学び、スクーリング後に、調査、分析、考察し、レポートを完成させることを目標とします。学修のすすめ方に不安がある方は、まずプレゼミから履修することをおすすめします。
2 SC 0.5
▲ 科目タイトル一覧へ戻る
 

教員紹介へ
免許・資格取得紹介へ