通信制大学 星槎大学の共生科学部の開講科目、教育を解説。

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 共生科学部・専攻
  3. 開講科目紹介
  4. 教育

教育共生科学部の開講科目紹介を解説

教育

※ スクーリング単位欄にA、Bとあるのは、同一科目での履修方法の違いを表しており、いずれか一方のみしか履修できません。(Aはスクーリングあり、Bはスクーリングなし)
※ 平成28年度について、「☆」印の科目は非開講となります。また、「★」印の科目はB(スクーリングなし)のみの開講となります。
(注)福祉専攻専門科目群に関しましては、厚生労働省が示す単位数により一部変更になる場合があります。

教師論
教師論 担当教員:北村浩一郎・白鳥絢也
受講料:A 15,000円・B 10,000円
教師に求められる基本的資質、教師の仕事全般について法的・制度的面での立場、授業実施上の留意事項について理解を深め、教師の基本であるこどもとの接し方について認識を深める。また、地域社会や父母との連携・協力の重要性について認識を深め、共生社会を目指す教師のあり方を考える。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
教育原理
教育原理 担当教員:三輪健二
受講料:15,000円
教育原理とは、教育の歴史、思想、制度、目的、内容、方法、計画などを明らかにするための原理である。本講では、教育とその諸問題を広い視野から多角的に検討していくための基礎的知識と理解を身につけることをねらいとする。教育とは何であるかを、原理的に、また多様な視点から理解し、教科と教科の横断的な領域の指導について学ぶ。
2 SC 0.5 シラバス
教育心理学
教育心理学 担当教員:平出彦仁
受講料:15,000円
教育心理学の最も基本的な領域は、以前から児童生徒の成長・発達、学習・思考、知能・性格、測定・評価であるので、これらに関する理論と実践について十分に理解を深める。また、向社会的行動や生徒指導上の心理臨床課題、発達障害と特別支援教育の在り方など、昨今の教育諸課題の本質を見極め、解決に役立つ知識・技能を修得する。
2 SC 0.5 シラバス
教育制度・経営論
教育制度・経営論 担当教員:水内宏
受講料:15,000円
教育の本質および学校の社会的役割を問いつつ、学校教育制度の変遷、制度を支える教育観・教育思想などを考察し、今日の教育制度および学級経営・学校経営の直面し ている諸課題とその解決方向を考える。教育関連法制の骨格を理解し、教育に関する基本的知識や考え方を、教育制度への考察を通じて身につけられるようにする。
2 SC 0.5 シラバス
教育課程論
教育課程論 担当教員:水内宏
受講料:A 15,000円・B 10,000円
「授業計画」に示すような各テーマに関して、テキストや参考文献などをもとに学修する。そのうえで、教員による課題の解明と考察を受け、カリキュラム(教育課程)論の意義および学校と教職員によるカリキュラム編成の具体的な視点と方法などについて相互に考え合う場とする。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
教育方法論
教育方法論 担当教員:仲久徳
受講料:A 15,000円・B 10,000円
本講の内容は、『教授活動の全体像(枠組み)を捉えるための基本的な事項』、『教育の情報化への対応(教育情報、教育メディア、情報機器及び教材の活用に関する事項ならびに情報教育)』の2点に絞り、教育者として教授活動をすすめていくために最低限必要と考えられる「実践的な情報」を学修していく。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
プロジェクト学習
プロジェクト学習 担当教員:天野一哉
受講料:15,000円
本講では、特にプロジェクト・ベース・ラーニング(PBL)の技法の修得と指導力を身につけることを目指す。具体的には学生が自らの興味、関心、必要性から学習内容の企画を立案し、教員や同学との対話を通して学修をすすめていく。文献調査及び、フィールドワークののちプレゼンテーションを行う。
2 SC 0.5 シラバス
コミュニティデザインと教育
コミュニティデザインと教育 担当教員:長谷川ひとみ
受講料:15,000円
現代社会で必要となった「コミュニティデザイン」という考え方を知り、「共生社会」・「共生教育」実現のためには、自分自身がどのようなことができるか、その実現可能性を考査・研究する。その背景として、学校教育の歴史や今後の望ましい在り方、地域社会の変遷の概要を学ぶことで、問題点・改善点を検討する。
2 SC 0.5 シラバス
心理学(1)
心理学(1) 担当教員:杉山尚子
受講料:10,000円
心理学という言葉は広く認知されているが、アカデミアの中で研究される心理学と、日常的に語られる”心理学”とは大きく異なる。本講では、科学としての心理学がどのような歴史を経て誕生したのか”こころ”をどう研究するのか、心理学の研究方法にはどのようなものがあるのか、心理学の研究対象は何かを学修する。
2 SC - シラバス
心理学(2)
心理学(1) 担当教員:杉山尚子
受講料:10,000円
現代の心理学はますます細分化がすすんでいる。その中で、B. F. スキナーの心理学は、基礎から応用に至る”こころ”の領域を体系化している唯一の心理学といってもよい。その成功の鍵となった、徹底的行動主義とよばれる哲学がどのようなものかを教授し、現代社会がかかえる問題を解決する糸口を本講では提供する。
2 SC - シラバス
教育相談
教育相談 担当教員:大野精一
受講料:15,000円
学校という場面で現代のこどもたちが抱える問題や、教師が出会うさまざまな問題に対し、カウンセリングという視点ではどのようにとらえられ、どんな方法で働きかけられていくのかを検討していく。話し合いを円滑にすすめるためのこども及び保護者面接のテクニックについても学ぶ。
2 SC 0.5 シラバス
教育カウンセリング
教育カウンセリング 担当教員:斎藤やす子・石塚勝郎・紀久枝・平宮正志
受講料:20,000円
教育の場でのカウンセリング、「教育に役立つカウンセリング」を学ぶことを目的とする。教育に携わる者だからこそできるカウンセリング、教育に携わる者でなければできないカウンセリングを修得していく。また、さまざまな体験を通して自己理解・他者理解といった人間の心を多角的に見つめる資質を高め、カウンセラーとしてのあり方を修得していくことも目的とする。
2 SC 1 シラバス
基礎行動分析学
基礎行動分析学 担当教員:杉山尚子
受講料:20,000円
実験行動分析、応用行動分析、概念行動分析からなる行動分析学の哲学、行動観、行動の原理、行動変容の技法を講義とワークショップによって学修する。また、応用行動分析がいろいろな分野で、確実な成果をあげていることを、実践例を通して学修する。
2 SC 1 シラバス
認知心理学
認知心理学 担当教員:伊藤一美
受講料:15,000円
日常生活における認知情報処理が、いかに複雑で精緻なプロセスであるかを理解することを目的とする。認知過程の基礎である記憶の過程を中心に、人の認知過程の しくみについて最新研究成果を踏まえて学ぶ。さらに、認知心理学から見た教科理解に触れ、発達障がいのこどもたちの学修支援のあり方について検討する。
2 SC 0.5 シラバス
言語発達学
言語発達学 担当教員:伊藤一美
受講料:15,000円
乳児期から幼児期における初期の言語獲得の理論に加え、その後の読み書きの発達過程、言語発達やコミュニケーションにみられるつまずき、発達障がいの言語発達 ・コミュニケーション・読み書きの特性を検討する。発達につまずきを示している事例検討を通して、言語が持つさまざまな機能について考究する。
2 SC 0.5 シラバス
▲ 科目タイトル一覧へ戻る
 

教員紹介へ
免許・資格取得紹介へ
ページトップへ