初等教育専攻専門科目群 | 共生科学部・専攻 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 共生科学部・専攻
  3. 開講科目紹介
  4. 初等教育専攻専門科目群

初等教育専攻専門科目群共生科学部の開講科目紹介を解説

初等教育専攻専門科目群

※ スクーリング単位欄にA、Bとあるのは、同一科目での履修方法の違いを表しており、いずれか一方のみしか履修できません。(Aはスクーリングあり、Bはスクーリングなし)
※ 平成28年度について、「☆」印の科目は非開講となります。また、「★」印の科目はB(スクーリングなし)のみの開講となります。
(注)福祉専攻専門科目群に関しましては、厚生労働省が示す単位数により一部変更になる場合があります。

教職概論
教職概論 担当教員:天野一哉
受講料:15,000円
教職の意義、教員の役割・職務内容等に関する知識の教授や自らの進路に教職を選択することの可否を適切に判断することに資する各種の機会の提供などを取り上げ、教員としての使命感や教育愛を育てることを目的としている。実践力育成のため、対話によるPBLの手法を用いて、課題設定・調査・分析・考察・発表等の方法を学ぶ。
2 SC 0.5 シラバス
教育学(初等)
教育学(初等) 担当教員:荒井英治郎
受講料:10,000円
教育の原理を基盤として、人間形成における教育の機能について理解を深める。特に、望ましい人間形成のあり方や人間の可能性を引き出すための教育の方法を学修することを通じて、主体的に学修する基盤を構築していくことを企図する。基礎的知識を修得し、現代教育改革の理論(理念)と実際(現実)を読み解く資質を修得することに努める。
2 SC - シラバス
教育心理学(初等)
教育心理学(初等) 担当教員:仁平義明
受講料:10,000円
定型発達をするこどもの発育と発達( 成長)を理解し、障がいのある、特に自閉症スペクトラム障害を抱えるこどもの理解と対応を学び、知識を身につける。また、教師の役割は大きいものであるという自覚を持つとともに、個別教育目標の設定の必要性を理解し、学修のプロセスと指導についても学ぶ。
2 SC - シラバス
教育制度論(初等)
教育学(初等) 担当教員:荒井英治郎
受講料:10,000円
本講では、教育の中でも「学校教育」に焦点を当て、『学校教育に関する「社会的事項」』、『学校教育に関する「制度的事項」』、『学校教育に関する「経営的事項」』の3本柱を軸に、現代教育制度改革の諸動向を網羅的に把握することを努める。
2 SC - シラバス
教育課程論(初等)(1)
教育課程論(初等)(1) 担当教員:金子肇
受講料:20,000円
こどもの心身の発達に応じ、授業時数との関連において総合的に組織した学校の教育計画であることを、関係法令や学習指導要領などと関連付けながら学ぶ。「生きる力」について、演習や、ディスカッションを通して明らかにし、理解を一層深める。
2 SC 1 シラバス
教育課程論(初等)(2)
教育課程論(初等)(1) 担当教員:田中敏哲
受講料:10,000円
教育課程の概念は一義的ではないが、「教育目標の設定に基づいて教育内容を選択、編成、評価するという一連の教育計画全体」として捉えておきたい。教育課程、保育課程は、幼稚園、保育園における骨子であるため、より具体的で詳細な計画を立案していく必要があり、それが指導計画と言える。保育における教育課程、保育課程、指導計画の理解と実際について学ぶことを目的とする。
2 SC - シラバス
初等教科教育法(国語)
初等教科教育法(国語) 担当教員:嶋田 優
受講料:20,000円
本講では、「国語科改訂の要点」と学習指導要領の目標や内容を学修する。また、教材研究や学習指導案の作成等を通して、児童主体の学習指導を展開するための実践的な知識や指導法を身に付けることを目標とする。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(社会)
初等教科教育法(社会) 担当教員:桑原正子
受講料:20,000円
この授業は、小学校社会科学習の理論と実践について目標・内容・方法を優れた具体事例を通して学ぶ。また、学習指導案を作成し、基本的な実践的知識・態度・能力・指導技術を培うことを到達目標とする。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(算数)
教育課程論(初等)(1) 担当教員:金子肇
受講料:20,000円
算数科の教科目標を踏まえ、各学年の基礎的・基本的指導内容と指導方法を理解する。また、算数教育の目的を実用的目的、文化的目的、そして人間形成的目的とし、実践事例を通して指導内容や指導方法を見直し、教員の解説的、画一的な授業から脱却できる授業改善を図る必要があることを学修する。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(理科)
初等教科教育法(理科) 担当教員:西村哲雄
受講料:20,000円
小学校理科の目標「自然に親しみ、見通しをもって観察、実験などを行い、問題解決の能力と自然を愛する心情を育てるとともに、自然の事物・現象についての実感を伴った理解を図り、科学的な見方や考え方を養う」の具体的な理解を図るため、各学年の目標、指導内容を理解し、学習指導案の作成や模擬授業をとおして実践的な指導法の修得を目指す。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(生活)
初等教科教育法(生活) 担当教員:五十嵐崇夫
受講料:20,000円
生活科の特質は、直接体験を重視した学習活動を行うこと、身の回りの地域や自分の生活に関する学習活動を行うことだということを理解する。また、それらの学習活動において、生活上必要な習慣や技能を身に付けさせたりすることで、自立への基礎を養う指導について学ぶ。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(音楽)
初等教科教育法(音楽) 担当教員:千葉佑
受講料:20,000円
本科目は、音符、休符記号や音楽に関わる楽譜、用語など、基本的な部分を学修する。また、表現及び鑑賞の活動を通して、音楽を愛好する心情と音楽に対する感情を育てるとともに、音楽活動の基礎的な能力を培い、豊かな情操を養うことを目的とする。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(図画工作)
初等教科教育法(図画工作) 担当教員:樫永卓三
受講料:20,000円
小学校学習指導要領(図画工作)の目標や内容の取り扱い、他教科等との関連について実践的に理解する。また図画工作科の評価法やこどもの発達特性と造形的な創造活動との関連についても学修するとともに、教材性の発見や題材の設定の仕方を修得し、学習指導案作成に活かす力を身につける。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(家庭) ★
初等教科教育法(家庭) 担当教員:齋藤憲子
受講料:20,000円
教育方法・技術の基礎を学びながらこれまでの教育方法を問い直し、新しい授業、学びと学びを支える環境、教師、指導者の在り方について考える。さらに、授業に活かす指導法の在り方について学ぶ。家庭科の内容について把握し、その理解を深め、題材構成や教材の工夫・開発を通して家庭科教員としての資質を養う。
2 SC 1 シラバス
初等教科教育法(体育)
初等教科教育法(体育) 担当教員:松崎光一
受講料:20,000円
本講義では、小学校体育科についての概要を理解し、各運動領域の指導法を学修する。そのうえで、基礎的指導技術を身につける。また、体育科の学習観の変遷を踏まえ、小学校学習指導要領に示された内容を具体的に授業でどう指導するかを実践的に学ぶ。
2 SC 1 シラバス
道徳教育の理論と実践(初等)
道徳教育の理論と実践(初等) 担当教員:宮本直利
受講料:10,000円
学校における道徳教育は、豊かな心を育み、人間としての生き方の自覚を促し、道徳性を育成することをねらいとしている。学校の教育活動すべてで行われる道徳教育とその要(かなめ)である道徳の時間とを関連的に学修する。道徳教育の目標と学年の内容項目の関わりを考え、学習指導の構想や指導方法、評価等について研究し学習指導案を作成する。
2 SC - シラバス
特別活動の指導(初等)
特別活動の指導(初等) 担当教員:丸本茂樹
受講料:A 15,000円・B 10,000円
基礎的知識を修得し、学校教育の中でどのように展開するのか、どのような意義を持ち、課題があるのか、児童にどんな力を備えさせることができるのか等について学修する。特に、特別活動の内容の中で、その中核的な役割を果たしている「学級活動」を具体的に指導できる学級担任としての資質能力を身につけることに留意する。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
教育方法論(初等)
教育方法論(初等) 担当教員:仲久徳・坂敬介
受講料:15,000円
授業は、幼児・児童の「かしこさ」(知性)と「人格」(感性)を調和的に発達させる計画的な営みである、という視点から、「わかる・できる」授業の意味を理解しその実践的な技法の修得を目指す。調和のとれた人間像を「学習力のある人間(幼児・児童)」として捉え、教育技術や教材開発、情報メディアの利活用を取りあげて実践的な力量を身につける。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容指導法
保育内容指導法 担当教員:原田哲也
受講料:A 15,000円・B 10,000円
幼稚園教育では遊びを通じ、一人ひとりの特性に応じた指導が求められる。「専門性の確立」や「環境構成」また「家庭や関係諸機関との連携」など新たに改訂となった、教育要領や保育指針を理解し、「遊び」を通した総合的な指導を実践できるようになることを目的とする。実践していくために必要な知識など全般的な支援力を学ぶ。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
保育内容(健康)
保育内容(健康) 担当教員:原田哲也
受講料:15,000円
社会生活や環境などの変化により、こどもたちが健康な心と身体を育むための機会が減少しているように感じることがある。本講では、「健康と他領域との関係性」や「こどもの健康と環境構成」に着目しながら、保育者が担う役割と関わり方を学ぶ。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容(人間関係)
保育内容(人間関係) 担当教員:田中敏哲
受講料:15,000円
「こどもをとりまく人間関係」は母親との関係に始まり、母子関係を基盤として広がって行く。そのため、保護者からの愛情を感じ、友だちから認められるとともに友だちの良さにも気づき、喜び・悲しみを共感出来る関係が大事である。「こどもをとりまく人間関係」を概観し、なかでも保護者との人間関係、友だちとの人間関係の重要性を理解していく。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容(環境)
保育内容(環境) 担当教員:原田哲也
受講料:15,000円
家庭や集団生活においてさまざまな環境に探究心や好奇心を持ちながら、自らの生活にそれらを取り入れ、モチベーションやアクションを見逃さない保育者でなければならない。環境要素を活かした保育教育の重要性を認識し、実践で発揮できるよう事例を踏まえた授業としたい。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容(言葉)
保育内容(言葉) 担当教員:原田哲也
受講料:15,000円
ことばの持つ機能や役割、言葉の発達と習得要素、その他基礎的な知識を学び、領域「言葉」のねらいと内容の理解を目的とする。実践に沿ったテキストを有効的に活用しながら、こどものことばを支援する保育者の役割と機能を学んでいく。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容(音楽表現)
保育内容(音楽表現) 担当教員:千葉佑
受講料:15,000円
「豊かな感性や表現する力」「豊かな創造性」を培うことが幼稚園教育における表現活動の目的とされている。これらを踏まえ「領域『表現』のねらい内容」「乳幼児期の音楽表現、身体表現の発達」「保育者の援助の基本」「幼児期の音楽表現、身体表現の実際」を柱にして、学修を深め、「遊び」を通した総合的な指導も実践できるようになることを目的とする。
2 SC 0.5 シラバス
保育内容(造形表現)
保育内容(造形表現) 担当教員:樫永卓三
受講料:15,000円
幼稚園教育要領における領域「表現」のねらいと内容について理解する。乳幼児期の造形表現に関する発達について学修するとともに、幼児期の造形表現に対する保育者の援助の基本的な考え方や、幼児の造形表現活動の実際について知り、用具・素材等に応じた指導の重要性について考究する。
2 SC 0.5 シラバス
生徒・進路指導研究(初等)
生徒・進路指導研究(初等) 担当教員:石塚誠之
受講料:A 15,000円・B 10,000円
生徒指導及び進路指導の基本を学び、こども理解の視点を身につける。また、事例研究を通して、生徒指導上の対応について理解を深める。その際、授業、インター ネット、書籍等の情報から生徒指導及び進路指導の実践を探り、フィールドワークを実施することで学習内容の確実な修得を目指す。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
幼児理解の理論と方法
幼児理解の理論と方法 担当教員:田中敏哲
受講料:10,000円
幼児教育に携わる者にとって、成長発達についてよく理解し、こどもたちの言動を観察し、一人ひとりのこどものニーズを的確に把握することが大事である。こどもたちに対する接し方、指導の適否がこどもたちの成長発達のカギを握る。適切な理解と支援は、幼児教育に対する的確な理解があってこそできることであることを踏まえ、その理解を深めていく。
2 SC - シラバス
教育相談(初等)
教育相談(初等) 担当教員:小澤敬子
受講料:20,000円
本科目では、発達に偏りのあるこどもを含めた全ての幼児・児童・教師、保護者を対象として、人間理解の方法と援助的関わりの方法や各学校現場に相応しい体制づくりについて理解を深める。また、教育の目標である幼児・児童の人格的成長のための指導につながる教育相談活動の在り方を学ぶ。
2 SC 1 シラバス
国語(書写を含む)
国語(書写を含む) 担当教員:嶋田優
受講料:A 15,000円・B 10,000円
書写指導の内容や指導の在り方についての改善点を学修し、日常生活や学習場面に役立つ書写の力を育成するために、どのような学習指導を行うか考察する。文学的な文章の教材研究を通して、こどもに養いたい「指導事項」や「言葉の特徴やきまりに関する事項」の内容と、具体的な手立てとなる「語」「文」「文章」を検討する。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
社会
社会 担当教員:桑原正子
受講料:A 15,000円・B 10,000円
この授業では、小学校学習指導要領社会科の教科目標や内容を理解するとともに、教科目標と教材、各学年の学習内容と教材、教材と学習指導、学習指導と学習評価について学修する。また、小学校社会科教育の理論と実践について基礎的・基本的事項を理解することを到達目標とする。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
算数
算数 担当教員:永井礼正
受講料:A 15,000円・B 10,000円
本科目は、小学校算数科の指導内容・指導法について、事例をもとに学び、その理解を深めていく。また、授業者として、単位時間の授業をどのように構築していけばよいかの指導技術を身につけていけるようにする。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
理科
理科 担当教員:浅見奈緒子
受講料:A 15,000円・B 10,000円
小学校学習指導要領( 理科)の改善の視点やその特徴について、学習指導要領の変遷や教育改革の歴史などを踏まえて学修する。児童の理科に対する意識や態度、学修の状況を把握し、課題を克服するための授業の在り方を工夫する。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
生活
生活 担当教員:五十嵐崇夫
受講料:A 15,000円・B 10,000円
生活科の特質は、直接体験を重視した学習活動を行うこと、身の回りの地域や自分の生活に関する学習活動を行うことだということを理解する。また、それらの学習活動において自分の生活や自分自身について考えさせたり、生活上必要な習慣や技能を身につけさせたりして、自立への基礎を養う指導について学ぶ。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
音楽
音楽 担当教員:福島千佳子
受講料:20,000円
児童が、曲想を感じ取ったり、思いや意図をもって表現したり、音楽全体を味わって鑑賞したりする力の育成につながるよう、授業実践例の考察や学習指導案の作成を通して、「音楽科指導の在り方」について理解を深める。また、学習指導における「指導事項」「共通事項」についての理解を深め、実践に資する力を学修する。
2 SC 1 シラバス
図画工作
図画工作 担当教員:樫永卓三
受講料:20,000円
小学校学習指導要領(図画工作)の目標や内容の取り扱い、他教科等との関連について実践的に学ぶ。また図画工作科の評価法やこどもの発達特性と造形的な創造活動との関連についても学修する。そして教材性の発見や題材の設定の仕方を修得し、他教科等との横断的な取り扱い方の配慮事項等を理解する。
2 SC 1 シラバス
家庭
家庭 担当教員:齋藤憲子
受講料:20,000円
家庭科の学習内容は家庭生活が対象であり、生活をするために人、もの、環境との共生なしでは営めないことを実践や体験を通して学修する。また、衣、食、住等に関する内容を把握し、生活をよりよくするための課題解決の方法を工夫する。さらに、適切な教材の在り方を探るとともに家庭科における言語活動の充実を考察する。
2 SC 1 シラバス
体育
体育 担当教員:服部由季夫
受講料:A 15,000円・B 10,000円
体育の授業は、成長期の身体活動について検討し、児童に実践させるとともに、健康について正しく認識させる場でもある。学習指導要領を読み解きながら、日本における健康・衛生の状況を踏まえ、「健康」に重点をおいた体育の授業のあり方について学んでいく。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
教育実習/初等教育学校(1)
教育実習/初等教育学校(1) 担当教員:嶋田優・齋藤憲子・長井梢
受講料:75,000円
 
 
 
5 SC 5
教育実習/初等教育学校(2)
教育実習/初等教育学校(2) 担当教員:嶋田優・齋藤憲子・長井梢
受講料:45,000円
 
 
 
3 SC 3
教職実践演習(初等)
教職実践演習(初等) 担当教員:金子肇・長井梢
受講料:30,000円
教育実習修了者を対象に、教育実習の成果を確認し、教員に必要な資質・能力及び実践への意欲を高めることを目的としている。学級経営案の基本的事項の理解や作成方法、学級経営評価の仕方などを理解することで、学級経営の重要性を再認識する。また、授業演習を通して、発問、助言、板書など、授業に関する基本的事項の実践力を修得する。
2 SC 2 シラバス
外国語活動
外国語活動 担当教員:伊藤嘉一
受講料:A 15,000円・B 10,000円
本講では、小学校で必修化された「外国語活動」の基本を学び、担任教員が、自信を持って指導できるよう、具体的な教材を使い、指導法や指導技術を修得することを目的とする。実践力を身に付け、こどもたちが英語好きになる授業を展開できるようになることを目標とする。
2(A・B各) SC 0.5(Aのみ) シラバス
授業実践演習
授業実践演習 担当教員:仲久徳
受講料:15,000円
授業づくりの基礎となる授業デザイン(授業設計)、授業運営、授業評価の方法と技術を学ぶ。実際に授業をデザインし、模擬授業を通して相互に評価・検討しながら、効果的な授業づくりについて学修する。主に授業実施経験のない学生を対象とする。
2 SC 0.5 シラバス
外国にかかわる子どもの教育
  担当教員:柳澤クリスティーナ照美
受講料:15,000円
外国に関わるこどもの教育を考える際、あくまで日本の学校内での対応であるという視点を基本におき、現実、そして国際化の進展の現状を踏まえて、真の異文化理解を探り、実践的・効果的な教育のあり方を模索していく。国籍は違っても人間はみな同じであること、これから「共生」なしでは生きていけないことをこどもたちへ認識させる方途を探る。
2 SC 0.5 シラバス
「総合的な学習の時間」の実践
  担当教員:木村久美子
受講料:15,000円
教員中心の解説的、画一的授業から脱却し、「生きる力」をこどもたちに育むために、自ら課題を見つけ、「自ら学び、自ら考え、主体的に判断して行動できるこども」を育成する指導内容、指導方法を理解し、実践できるようにする。
2 SC 0.5 シラバス
学校の危機管理
学校の危機管理 担当教員:丸本茂樹
受講料:15,000円
本講では、危機管理を考える際の視点を明確にし、学校組織として危機にどのような対処をすべきかを考える。具体的な危機発生時を想定し、対応方法を述べ合い、実践的な対処法について考えを深める。さらに、日ごろの危機管理研修や、こどもの危機予知能力、危機対応能力の育成などの予防対策について考察する。
2 SC 0.5 シラバス
▲ 科目タイトル一覧へ戻る
 

教員紹介へ
免許・資格取得紹介へ