エントリー

星槎大学における新型コロナ感染防止のための危機管理レベルの引き上げについて(重要なお知らせ)

学生及び教職員の皆様へ

 

星槎大学における新型コロナ感染防止のための危機管理レベルの引き上げについて

(重要なお知らせ)

 

 2020  11 24 

星槎大学 学長 山脇 直司 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する本学の対応については、本学ホームページにおいて、新型コロナ感染症防止のための危機管理指針を作成し、危機管理レベルを「0~3」の 4 段階と定め、 15 日からはレベル「1」で対応してまいりました。 

本学としては、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の1120日の提言、1118日の日本医師会会長のメッセージを踏まえて、全国及び首都圏の感染者拡大状況から、COVID-19の感染状況が第3波に入ったと認識し、これ以上の感染拡大、そのことによる医療崩壊を防ぐため、大学の方針として、本日からレベル「2」に引き上げることにいたします。

学生の皆様にはご迷惑をお掛けするかと存じますが、COVID-19 の感染拡大を抑制する観点から、以下の基本姿勢を踏まえて、本学で学ぶ学生の学修機会の確保に最大限努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いする次第です。

 

<基本姿勢> 

  COVID-19 の感染拡大を抑制するため、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるべく、大学施設においては、以下の2点を本学の基本的姿勢とします。

 

1、面接授業(スクーリング)について

対面授業は、原則として中止とし、引き続きオンライン授業を行うことにします。なお、WEB 環境等の関係でオンライン受講が難しい方については、個別の対応をさせて頂きますので、何なりとご相談ください。 

 

2、大学施設への入館制限及び大学業務について

① 大学施設への入館制限について 

    学生の皆様及び一般の方々の入館をご遠慮いただきます。

※対象建物: 「横浜事務局」、 「横浜キャンパス」、 「箱根キャンパス」

② 大学業務の一部停止について 

    ・神奈川県内の本学施設における業務は、重要かつ緊急性のあるものを除き、原則

としてテレワークとします。 

・横浜事務局における電話相談時間帯を12時~19時に変更します。 

・横浜キャンパスについては、11時~15時とさせて頂きます。 

 

    ・対面による相談については、「つの密」を避ける観点から、当面見合わせさせて頂

きます。 

 

履修に関するご相談など、大学事務局にご連絡を予定されていた皆様には大変ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

なお、お急ぎの方はお手数ですが、以下の問い合わせ窓口までお問い合わせください。   

      

学部に関すること        

「質問フォーム(学生質問総合窓口)」(学生ポータルサイト内) 

 ▶大学院に関すること       

・修士課程 gred_seisa@seisa.ac.jp                                           

・専門職修士課程 pred_seisa@seisa.ac.jp                                                  

・博士課程 dred_seisa@seisa.ac.jp   

 

以上

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed