受講生・卒業生の声「仲間がいる。だから続けられる。」 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 受講生・卒業生の声

受講生・卒業生の声仲間がいる。だから続けられる。

【学生の声】 全国の学生に聞きました

全国各地に星槎の仲間がいる。だから続けられる。

全国の仲間と共に、あたらしい一歩を踏み出しませんか。

一人ひとり生活のリズムが違うように、学び方やペースは人それぞれです。
在籍生はみな通信制の特長を活かし、自分らしい学びを自由にアレンジしています。
全国の仲間と共に、あなたらしい一歩を踏み出してみませんか。

受講生・卒業生の声

  • 小澤 里美

    Message

    小澤 里美さん

    (40代/台湾台中市)

    海外からでも学べる

    レポート、科目修得試験が自宅でできたので単位修得が順調にいきました。これは海外に住んでいる者にとっては本当にありがたいです。スクーリングでは学生同士、話をする機会があったのですが、様々な環境でみなさん頑張られていることを知り、励みになりました。時間をやりくりして、自分のために学んでいる、そのことが団結を生むような感じがします。

  • 清水 慎太朗

    Message

    清水 慎太朗さん

    (20代/神奈川県川崎市)

    マネジメント力が身についた

    専門学校に通いながら大学卒業と保健体育の免許状を目指せること、そして学費が安かったことが決め手となり入学しました。自分のペースで学ぶことができるので、専門学校との両立はもちろん、仕事や家庭、子育てをしながらの学修が可能だと思います。 自分で考えて行動し、スケジュール管理をすることで、マネジメント力も身につきました。

  • 森岡 美里

    Message

    丸山 晴さん

    (20代/鹿児島県いちき串木野市)

    モンゴル共生実習を体験して

    環境問題や社会問題の現場に行くことで自律学習者育成に活かせるのではないかと思い、参加した共生実習。「時代に沿った教育ではなく、時代を作る教育を目指しなさい」という坪内先生の言葉は印象的でした。未来を作って行くのは、私たちを含めこどもたちだと感じ、今まで以上に学ぶようになりました。知ることの大切さ、学ぶことの大切さを理解できました。

  • 垣尾 真央

    Message

    垣尾 真央さん

    (20代/滋賀県大津市)

    ここでしか学べないことがある

    入学してまだ数ヵ月ですが、学んだことは多いです。教科書やスクーリングから、そして専門性の高い知識を持った先生や幅広い年齢の仲間から学んだこと。星槎大学に出会わず教員になったとしても、今後の教育界にふさわしい教員になれないと思っています。自分の引き出しを増やし、どのようなことにも対応できる教員になりたいと思っています。

  • 荒木 貴裕

    Message

    荒木 貴裕さん

    (20代/東京都八王子市)

    学びは楽しい

    数年前、ある科目でどうしても理解が進まずに困ってしまったことがありました。試験でも答えられず、評価は不合格。しかし、そのレポートが返却される際、励ましの言葉が書かれたメモ書きと共に一冊の参考書を先生が譲ってくださいました。その後、いただいた本を読んで再試験に合格することが出来ました。自分にとって忘れられない出来事です。

  • 山田 彩渚

    Message

    山田 彩渚さん

    (20代/大阪府大阪市)

    新たなスタート

    勤務経験を活かして特別支援学校の免許状を取得したのですが、目標は1年間で取得すること。頑張れるか悩んでいた時、相談に乗ってくれたのは大学の事務局職員の方でした。無事、免許状取得、そして教員採用試験に合格できたのは、同じ学生のみんなや教職員の方々のサポートのおかげです。自分一人では無理でした。

  • 小山田 理伺

    Message

    小山田 理伺さん

    (40代/山梨県甲斐市)

    現場で役に立つ学修

    私は小学校で支援員をしているのですが、星槎大学で学んでからは、今までよりもこどもたちに余裕をもって接することができるようになりました。将来は教員採用試験を受けて、小学校の教壇に立ちたいと思っています。

  • 吉田 明生

    Message

    吉田 明生さん

    (30代/神奈川県藤沢市)

    雰囲気が良い

    入学前に参加した説明会では、事務局の方が親身になりセカンドキャリアを応援してくれましたし、履修プランなどわかりやすく説明してくださったので、私自身のやる気を引き出してくれました。とても感謝しています。

  • 齊藤 理沙

    Message

    齊藤 理沙さん

    (20代/北海道札幌市)

    学びが活かされている

    教員採用試験では、スクーリングで先生方が話していたことやレポートで学修したことが出題されました。特に「教育課程論(初等)」は教員採用試験を受験するにあたって、重要な科目になっていると思います。

  • 小熊 みゆき

    Message

    小熊 みゆきさん

    (40代/新潟県長岡市)

    身に付けた知識をカタチに

    大学で取得した免許状や資格だけでなく、身に付けることができた知識を基盤として、児童通所支援事業所を開設。専門的なアプローチや療育支援に対し、地域では高評価をいただくことができています。来春には新たな事業所の開設も予定しています。

  • 小寺 滉基

    Message

    小寺 滉基さん

    (20代/京都府京都市)

    スクーリングは貴重な機会

    スクーリングに行くたび、新しい仲間を作ることができます。毎回新たな出会いが待っているスクーリングは星槎大学の魅力だと思っています。全国にスクーリング会場があるので、スクーリングの合間をみて観光することができました。とてもいい思い出です。

  • 太田 智貴

    Message

    太田 智貴さん

    (20代/神奈川県横浜市)

    スクーリングは貴重な機会

    私は大学卒業後、社会人として働きながら保健体育の免許状を取得するために入学を決めました。自分のペース・スケジュールで学ぶことが可能ですし、学費も履修登録した分のみ1科目から学べるので無理なく目標に向かうことができます。

  • 髙橋 真由美

    Message

    髙橋 真由美さん

    (40代/神奈川県横浜市)

    実習中とても助かりました

    実習時、迷いや悩みが生じた時に巡回で来てくださった先生のアドバイスには本当に助けられました。アドバイスはもちろんですが、その存在に大きく安心し、実習を無事に終えることができました。

  • 長谷川 徹

    Message

    長谷川 徹さん

    (50代/福岡県北九州市)

    多くの友人に出会えた

    全国にスクーリング会場があるので、地元の県内外問わず、広範囲に渡って多くの友人、知人ができました。学びはじめてから、現在勤めている職場内で、相手の立場になって考えることができるようになった気がします。

  • 多部田 剛志

    Message

    多部田 剛志さん

    (20代/千葉県千葉市)

    自分を高められるところ

    様々な年齢の方々と共に学んでいく中で、自分がどのような人間であるかを改めて認識でき、人間性を高めていけることが嬉しいです。以前は自分と違う感覚を持った人をなかなか理解できませんでしたが、学びすすめることで人を認めることができるようになったと感じています。

  • 福山 依里

    Message

    福山 依里さん

    (30代/福岡県福岡市)

    学びやすい

    教職員のみなさま全員、とても感じがよく、勉強の仕方や履修方法についての質問にも親切にわかりやすく教えてもらいました。通信での学びは、一人で行うものだと思っていましたが、「分からないことがあったら、なんでも聞いてね!」とおっしゃっていただき、安心しました。

  • 寺岡 匠

    Message

    寺岡 匠さん

    (30代/神奈川県小田原市)

    様々な人と交流が持てた

    自分と同じ福祉分野に従事する様々な方と交流を持つことができたことはとてもよかったなと感じています。多様な視点から物事を考えることができるきっかけとなり、自己理解や他者理解を深めることができました。

  • 大須賀 史子

    Message

    大須賀 史子さん

    (20代/愛知県日進市)

    深く楽しい学びの場

    レポートの添削が丁寧なため不安にならず、学修を進めることができています。スクーリングでは、先生が経験した事を話してくださるのがとても面白く、主体的・対話的で深い学びになるよう授業が工夫されているのでとても楽しいです。今後についてのアドバイスもいただけました。

  • 横山 恵

    Message

    横山 恵さん

    (40代/愛知県豊川市)

    スクールソーシャルワーカーとして働きたい

    現在の職場である児童クラブでどの子も利用できるシステムと働く保護者のために気軽に相談できる福祉と教育の相談窓口を設置したいと思っています。将来的には、学んだ特別支援教育と社会福祉の学びを活かして、スクールソーシャルワーカーとして働きたいです。

  • 黒川 眞海

    Message

    黒川 眞海さん

    (10代/神奈川県横浜市)

    将来は教員になる

    星槎国際高等学校の卒業生なので、慣れ親しんだ星槎で学びたいと思い入学を決めました。 私に居場所をくれた星槎国際高等学校の教員になるのが今の目標です。親身になって接してくれた先生方とともに生徒たちに寄り添える教員になりたいと思っています。

  • 大山 幸子

    Message

    大山 幸子さん

    (40代/鹿児島県大島郡【沖永良部島】)

    大学生として学べることに感動

    普通に高校を卒業して当たり前のように大学に入学していたら感じなかった、「学べることは当たり前」という気持ちではなく、日々の生活や仕事を抱えながら両立させることの難しさを体感し、勉強と学問の違いを身に染みて感じています。学問は楽しいです。

  • 池保 真子

    Message

    池保 真子さん

    (20代/沖縄県うるま市)

    事務局職員が親切

    私が初めてスクーリングで横浜へ訪問した時には、親切かつ丁寧に案内していただきました。また、わざわざ沖縄まで足を運んで下さり、私の履修状況を一緒に確認していただいたり、教育実習への的確なアドバイスなど親身になってサポートしてくれました。とても心強かったです。

もっと見る


出願からの流れについて
学びのスタイルについて
ページトップへ