専攻紹介 | 共生科学部・専攻 | 通信制大学 星槎大学

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 共生科学部・専攻
  3. 専攻紹介

専攻紹介共生科学部の専攻を解説

専攻紹介

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

星槎大学では、その理念に基づいて、通信制課程ならではの多様な学生に応じて、学位授与の方針に掲げる人材を養成するために、以下の方針で教育課程を編成しています。

 

-すべての学生が必ず修める科目として、人と人、人と自然の二つの領域に関わる「共生科学概説」2科目を置き、4年次編入の学生でも、星槎共生スピリットを身につけることとします。

-三つの領域を深く学ぶために、「共生科学概説」を中心に、コアカリキュラムを配置し、その中心的な科目として、共生科学基盤科目(選択必修科目)を開設します。

-学士課程を構成する科目として、教養科目(選択必修科目)を開設します。

-専門科目として、専攻専門科目(専攻ごと選択必修科目)を開設(共生科学専攻専門 科目群、初等教育専攻専門科目群、福祉専攻専門科目群、スポーツ身体表現専攻専門科 目群)します。

-共生科学専攻専門科目群については、教育、特別支援教育、環境、国際関係、共通に 区分して開設し、資格関連科目群については、教職課程-社会福祉士等に必要な科目を開設します。

-学修の集大成として、「卒業論文」と「共生研究」を開設します。

カリキュラム構造図

星槎大学 カリキュラム構造図

専攻について(正科生)

共生科学専攻 「初等教育専攻」、「福祉専攻」、「スポーツ身体表現専攻」に該当されない全ての方が対象です。
取得可能な教員免許状:中学校教諭(社会)、高等学校教諭(公民)、特別支援学校教諭(領域:知的障害者、肢体不自由者、病弱者)
さらに詳しくチェック!
初等教育専攻 幼稚園、もしくは小学校、または両方の教員免許の取得を希望されている方が対象です。
取得可能な教員免許状:幼稚園教諭、小学校教諭
さらに詳しくチェック!
福祉専攻 社会福祉士国家試験受験資格の取得を希望されている方が対象です。
社会福祉士国家試験受験資格の取得を目指す場合、「福祉専攻」でなければ受験資格は得られません。
※ 福祉専攻であれば「相談援助演習」、「相談援助実習指導」、「相談援助実習」の3科目を履修することができます。
さらに詳しくチェック!
スポーツ身体表現専攻 保健体育(中・高)の教員免許の取得を希望されている方、スポーツを中心としたカリキュラムで学びたい方が対象です。
取得可能な教員免許状:中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)
さらに詳しくチェック!

星槎大学を卒業するための要件(正科生)

共生科学専攻
1年次入学 ① 4年以上の在学 ※ 休学等を除いた本学での在学期間が4年以上
② 124単位(内スクーリング30単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 共生科学専攻専門科目群より60単位(内 共通科目より30単位)以上修得すること
● 教養科目群より12単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め9単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
2年次編入 ① 3年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学と本学との通算在学期間が4年以上
② 94単位(内スクーリング23単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 共生科学専攻専門科目群より60単位(内 共通科目より30単位)以上修得すること
● 教養科目群より6単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め9単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
3年次編入 ① 2年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学等と本学との通算在学期間が4年以上
② 62単位(内スクーリング15単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 共生科学専攻専門科目群より40単位(内 共通科目より20単位)以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め7単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
4年次編入 ① 1年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学等と本学との通算在学期間が4年以上
② 32単位(内スクーリング8単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 共生科学専攻専門科目群より19単位(内 共通科目より10単位)以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め5単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
初等教育専攻
1年次入学 ① 4年以上の在学 ※ 休学等を除いた本学での在学期間が4年以上
② 124単位(内スクーリング30単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 初等教育専攻専門科目群より80単位以上修得すること
● 教養科目群より12単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め9単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
3年次編入 ① 2年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学等と本学との通算在学期間が4年以上
② 62単位(内スクーリング15単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 初等教育専攻専門科目群より52単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め7単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
福祉専攻
1年次入学 ① 4年以上の在学 ※ 休学等を除いた本学での在学期間が4年以上
② 124単位(内スクーリング30単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 福祉専攻専門科目群より60単位以上修得すること
● 教養科目群より12単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め9単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
3年次編入 ① 2年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学等と本学との通算在学期間が4年以上
② 62単位(内スクーリング15単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● 福祉専攻専門科目群より40単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め7単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
スポーツ身体表現専攻
1年次入学 ① 4年以上の在学 ※ 休学等を除いた本学での在学期間が4年以上
② 124単位(内スクーリング30単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● スポーツ身体表現専攻専門科目群より60単位以上修得すること
● 教養科目群より12単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め9単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上
3年次編入 ① 2年以上の在学 ※ 休学等を除いた他大学等と本学との通算在学期間が4年以上
② 62単位(内スクーリング15単位以上)以上の修得
<履修上の注意>
● スポーツ身体表現専攻専門科目群より40単位以上修得すること
● 必修科目(必修+選択必修)の単位を修得すること
<必修科目>
共生科学基盤科目群より必修科目5単位を含め7単位以上
共生科学発展研究科目群より4単位以上

必修科目について(正科生)

共生科学基盤科目群
必修科目
科目名 単位数
総単位 スクーリング単位
星槎学 1 0.5
共生科学概説(1)a 2 0.5
共生科学概説(1)b 2 0.5
共生科学概説(1)c 2 0.5
※ 上記 a〜c いずれか1科目
共生科学概説(2) 2 0.5
必修選択科目
科目名 単位数
総単位 スクーリング単位
共生社会に必要な教育とは 2 0.5
共生社会に必要な福祉とは 2 0.5
共生社会に必要な公共性とは 2 0.5
地球環境と共生する方法 2 0.5
プレゼミ 2 0.5
共生科学発展研究科目群
必修選択科目
科目名 単位数
総単位 スクーリング単位
共生研究 4 1
卒業論文 6 2
 

開講科目紹介へ