通信制大学 星槎大学の教員紹介(教授・准教授)。

  1. 星槎大学 ホーム
  2. 共生科学部・専攻
  3. 教授・准教授

教授・准教授経験豊かな講師陣

教員紹介 / 教授 大学院研究科の教員(専任もしくは兼担)を含む

星槎大学 教授 天野 一哉

星槎大学 教授

天野 一哉(あまの かずや)

専門分野:教育コミュニケーション学
担当科目:実践コミュニケーション・スキル、プロジェクト学習、実践アカデミック・スキル、教職概論

世界の数十億の人々は戦争や貧困に苦しんでいます。日本も貧困率は先進国中(欧米日)ワースト2位です。これは富の分配の不公平や偏見など社会の有り様に問題があるからです。これらは人の力によって変えることができます。共生を実現するため、現状や情報を安易に受け入れず、クリティカル・シンキング(批判的思考)をもって共に学びましょう。

星槎大学 教授 伊藤 玄二郎

星槎大学 教授

伊藤 玄二郎(いとう げんじろう)

専門分野:近代日本文学論、出版メディア論、国際文化交流史
担当科目:国際文化交流史、比較文化論(1)、国際マスコミ論(1)・(2)

挑んだ山が険しければ険しいほど、山頂に達した時の喜びは深いものがあります。学問も同じです。“学ぶ”ことを時には苦痛に感じることがあるでしょう。新しい知識の扉を開けるにはそれを押し開く力が必要です。点を線につなげ、線を面に拡げていくことが人生を豊かにします。意義ある時間を共有しましょう。

星槎大学 教授 大嶋 英一

星槎大学 教授

大嶋 英一(おおしま えいいち)

専門分野:現代中国、国際政治、国際協力
担当科目:現代国際情勢を考える、総合安全保障の基礎、総合安全保障の課題

皆さんは国際問題について意見を求められた時に自分の言葉で答えることができますか?一見関連のなさそうな国際問題でも大きな歴史の流れに沿って見るとつながりが見えてくることもあります。外交の現場で出会った問題を題材に国際問題への様々な視点を提供し、どうしたら共生世界を実現できるか皆さんと共に考えていきましょう。

星槎大学 教授 大野 精一

星槎大学 教授 大学院教育実践研究科長

大野 精一(おおの せいいち)

専門分野:学校教育相談、学校心理学、カウンセリング心理学
担当科目:教育相談

教育現場で単に実務的にうまくやれる実践者を目指すのではなく、何故うまくやれるのかを点検・模索するために、関連文献を広く正確に読み、授業等での議論や相互批判に耐えうる論拠(論理と根拠)を見出して下さい。

星槎大学 教授 金子 肇

星槎大学 教授

金子 肇(かねこ はじめ)

専門分野:算数・数学教育
担当科目:教育課程論(初等)(1)、初等教科教育法(算数)、教職実践演習(初等)

教育は社会の要請に応じて営まれるものです。今、教育に求められているものは、こどもたちに「生きる力」を身に付け、生きる自分への自信を持たせることです。これに算数教育がどのように寄与するかを皆さんと共に考え、明日の指導にすぐに役立つ指導技術の修得を目指して授業を進めます。

星槎大学 教授 北村 浩一郎

星槎大学 教授

北村 浩一郎(きたむら こういちろう)

専門分野:哲学、学校教育、生涯学習
担当科目:教師論

今日のように高度に文明化された社会では、国と国、人と人、人と自然の関わり方が従来よりさらに複雑にまた多様かつ困難になっています。そういうときに大事になってくるのが、本学が目指す「共生」ということです。「共生」を実現するためには、人々の「教育」が極めて重要になります。そんな「教育」を実践できる教師の育成に努めたいと思っています。

星槎大学 教授 佐藤 智彦

星槎大学 教授

佐藤 智彦(さとう ともひこ)

専門分野:内科学、看護学教育、血液内科学、輸血学

深刻な看護師不足のため、各地で看護系学校が新設されていますが、教員不足も問題です。現場で経験豊富な看護師が望まれるのと同様、看護学生教育にもそういう人材が必要です。看護教育研究コースでは幅広い教養を提供し、看護教育のできる人材育成を目指します。現場での問題意識を共有して一緒に取り組んでいきましょう。

星槎大学 教授 渋谷 節子

星槎大学 教授

渋谷 節子(しぶや せつこ)

専門分野:文化人類学、社会変化と文化変容、アジアの近代、社会と家族
担当科目:異文化と共生、アジアの歴史と文化(1)・(2)、文化人類学

グローバリゼーションのなかで激動の時代を迎えている現代のアジア。その歴史的背景を理解することにより、現代のアジアをよりよく理解することができます。アジアの人々が近代から現代まで経験して来たさまざまな社会変化や文化変容について学び、これからのアジアの在り方について一緒に考えていきましょう。

星槎大学 教授 杉山 尚子

星槎大学 教授

杉山 尚子(すぎやま なおこ)

専門分野:心理学(行動分析学)
担当科目:心理学(1)・(2)、基礎行動分析学

私の専門は「行動分析学」と呼ばれる心理学です。行動の原因を明らかにし、環境調整によって行動を変容させる実験科学です。教育、ビジネス、医療、看護、リハビリテーション、高齢者福祉、スポーツ、子育て、動物のしつけやトレーニングなどの領域で大きな成果をあげています。スクーリングには行動の問題に悩むさまざまな職種の方が参加されます。行動の問題の解決の糸口となる新しい行動の見方を共に学びましょう。

星槎大学 教授 千田 光久

星槎大学 教授

千田 光久(ちだ みつひさ)

専門分野:特別支援教育
担当科目:特別支援教育論

我が国において、特別支援教育は共生社会の形成に向けて、インクルーシブ教育システム構築のために必要不可欠なものと位置づけされています。共生社会の形成に向けて学生の皆さんと一緒に星槎大学での学びの時間を充実させていきましょう。

星槎大学 教授 坪内 俊憲

星槎大学 教授

坪内 俊憲(つぼうち としのり)

専門分野:環境保全発展論、野生生物管理学
担当科目:地球環境と共生する方法、生物多様性を保全するために、国際環境協力現場から学ぶ実践方法、共生科学概説(2)

たくさんの国で、いろいろな人と自然保全、野生生物保全を実践してきました。そこで保全とは何かを一緒に働いた人たちから学んできました。人が変わらなくてはならない今、教わってきた保全を実践しています。

星槎大学 教授 手島 純

星槎大学 教授

手島 純(てしま じゅん)

専門分野:教育学、哲学、通信教育論
担当科目:社会科・公民科指導法Ⅰ〜Ⅳ、特例・教職入門、教師論

学校において生起するさまざまな事象は、社会の在り方と密接に関係しています。それゆえ、学校現場の状況を踏まえつつも鳥瞰的な視点が必要です。私は長く高校で仕事をしてきましたので、実践と研究の両面から学校にかかわることを考察できればと思います。「共に学びあう」姿勢で臨みますので、よろしくお願いします。

星槎大学 教授 永井 礼正

星槎大学 教授

永井 礼正(ながい あやまさ)

専門分野:代数幾何学、代数解析学、数学教育、算数教育
担当科目:算数

多様化する現代、現実的には世界認識の方法が飛躍的に向上してきたため世界の見え方も変わってきているのだと思います。いずれにしてもこの情報の波の中で個人は判断を迫られます。数理を学び判断力を鍛えましょう。

星槎大学 教授 西村 哲雄

星槎大学 教授

西村 哲雄(にしむら てつお)

専門分野:理科教育
担当科目:初等教科教育法(理科)、物質の成り立ち、地球を知ろう、大気・水・土、科学入門

これからの知識基盤社会を生きる児童生徒に、自ら考え、判断し、行動できる能力などを育むことが極めて重要です。ダイナミックな自然との共生を学ぶことで自然に対する畏敬の念、かけがえのない自然を学びましょう。そして、理科好きな児童生徒を育成しましょう。

星槎大学 教授 仁平 義明

星槎大学 教授

仁平 義明(にへい よしあき)

専門分野:心理学、教育心理学、発達障害学、音楽心理学
担当科目:教育心理学

いじめ・虐待・貧困などさまざまな逆境を経験しても、「負の連鎖」に陥らずに健康な精神を回復していく「心の回復(力)」、リジリエンス(リジリエンシー)、の研究を20年近く続けています。心の回復にはどんな条件が必要でしょうか? 心の回復は、心理学・教育学・精神医学だけでなく、宗教・文学の中心的なテーマでもあります。最近では「ほめ」の実験的な研究も。一緒に勉強してみませんか。

星槎大学 教授 保屋野 初子

星槎大学 教授

保屋野 初子(ほやの はつこ)

専門分野:環境社会学、コモンズ論、流域論
担当科目:共生科学概説(2)、環境マネジメント論、水環境論、自然環境共生実験・実習

環境問題は、人間社会の自然へのかかわり方や社会の仕組みから生じ、問題が現れる「現場」があることが特徴です。どこで、どんな現れ方をし、誰がどう関わり、あるいは影響を受けているかといった具体的な事実関係を的確に把握したうえで、それがどのような考え方や仕組みによってもたらされているかを解明していきます。そうすることで解決への道筋、私たちがどう行動すべきかが見えてくるでしょう。学ぶことを通して自らの暮らし方と社会のあり方を変えていきましょう。

星槎大学 教授 水内 宏

星槎大学 教授 大学院教育学研究科長

水内 宏(みずうち ひろし)

専門分野:教育学
担当科目:教育制度・経営論、教育課程論、特例・学校の制度

都留文科大、千葉大、福島大、千葉工業大など多数の大学で教育に従事。千葉大学名誉教授。著書に『百年に一度の難局時こそ教育・福祉立国を』など多数。

星槎大学 教授 三田地 真実

星槎大学 教授

三田地 真実(みたち まみ)

専門分野:コミュニケーション障害、ファシリテーション、応用行動分析学
担当科目:共生科学概説(1)a、ファシリテーションの基礎、応用行動分析学

私たちは、「地球」という「星」の「槎(いかだ)」に乗って宇宙を旅する仲間です。本当の意味での「共生」の在り方を科学するという「共生科学部」で、これからの社会をどう構築していくかを皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。本学・学部の名前に込められた社会的意義をどうぞ誇りに勉学を進めてください。

星槎大学 教授 三輪 建二

星槎大学 教授

三輪 建二(みわ けんじ)

専門分野:生涯学習論、成人教育論、省察的実践論、専門職教育論
担当科目:生涯学習論、教育学概論、教育原理

教育実践研究科は、広い分野の教員の現職教育を主に担当する研究科です。必要とされる新しい知識や技能のほか、今までの教育実践をリフレクション(省察)し、自分の実践をきちんと整理できる専門職の育成をめざします。

星槎大学 教授 山口 道宏

星槎大学 教授

山口 道宏(やまぐち みちひろ)

専門分野:老人福祉論、社会病理、福祉オンブズマン、介護倫理、社会政策
担当科目:共生社会に必要な福祉とは、福祉文化論、少子高齢時代とコミュニティ、事例研究-くらしと権利擁護、編集コミュ二ケーション論

いまや国を挙げて「福祉の時代」。とりわけ世界に類のない少子高齢社会となったニッポンです。そもそも福祉の範 囲は「人の誕生から死まで」の一生涯。誰もが、潤いある幸せな暮らしが営めているかを、皆さんと一緒に検証していきます。

教員紹介 / 准教授 大学院研究科の教員(専任もしくは兼担)を含む

星槎大学 准教授 浅見 奈緒子

星槎大学 准教授

浅見 奈緒子(あさみ なおこ)

専門分野:科学教育、理科教育、天文学
担当科目:理科、野外調査と安全

私たち人間は、昔から自然に寄り添って生きてきました。それは今でも変わっていません。空に輝く星々が季節によって変わるのはなぜなのか、月が満ち欠けするのはなぜなのか、それらを解き明かしていく学問が自然科学…『理科』です。理科を学ぶことの意味、楽しさ、世界が広がることを一緒に伝えていきましょう。

星槎大学 准教授 阿部 利彦

星槎大学 准教授

阿部 利彦(あべ としひこ)

専門分野:学校カウンセリング、特別支援教育
担当科目:心理学的支援研究法、発達障害教育指導法(2)、発達が気になる子の「強み」を生かした支援

教育相談や支援を学ぶ人は、①人との出会いから学ぶ、②相手に対し常に敬意をはらう、③相手の立場に立つ、という姿勢が大切だと思います。人の生き方に関わらせていただく「相談」という大変意義深い仕事について、皆さんと考えていきたいと思います。「相談」について学ぶことは私たちの人生も豊かにしてくれます。ぜひ一緒に学び合いましょう。

星槎大学 准教授 石原 朗子

星槎大学 准教授

石原 朗子(いしはら はるこ)

専門分野:教育社会学(高等教育論、通信教育論)

いろいろな分野の大学で学んできました。教育職をしながら学んでいだ時期も長くあります。働きながら、あるいは他の立場を持ちながら学ぶことは大変です。でも、そこには自らの課題意識と学びがつながる素晴らしさがあります。皆さん、共生について、教育と社会の関わりについて課題を共有して一緒に学びましょう。

星槎大学 准教授 伊藤 一美

星槎大学 准教授

伊藤 一美(いとう かずみ)

専門分野:認知心理学、発達障害、特別支援教育
担当科目:認知心理学、言語発達学、知的障害児・者の心理・生理・病理

学習につまずきを示すこどもたちへの支援について、保護者、学校、教育委員会とともに長年、研究し、さまざまなこどもたちが共生できる学校を目指しています。こどもたちを中心においた学校教育、インクルージョンの概念について、共に考えましょう。

星槎大学 講師 岩澤 一美

星槎大学 准教授

岩澤 一美(いわさわ かずみ)

専門分野:発達障害、特別支援教育
担当科目:発達障害教育指導法(1)

発達に特性のあるこどもたちに、家庭であるいは学校でどのような支援ができるのか、それはそれぞれのこどもの持つ「困り感」を理解することから始まります。この「困り感」を見る目を一緒に養っていきましょう。

星槎大学 准教授 大隅 心平

星槎大学 准教授

大隅 心平(おおすみ しんぺい)

専門分野:学校・学級経営、特別活動、道徳教育、現代社会における子ども論

これからの教育課題に対応する学習活動や学校生活の基盤となる学級経営の充実が求められています。理論と実践の往還を通じて、豊かな相互関係や自己形成を支える教育の土壌を構築しましょう。

星槎大学 教授 樫永 卓三

星槎大学 准教授

樫永 卓三(かしなが たくぞう)

専門分野:図画工作教育
担当科目:初等教科教育法(図画工作)、保育内容(造形表現)、図画工作、特例・保育指導法

理論的な学修だけでなく、いくつかの実技演習を通して造形表現活動の楽しさを一緒に体験しましょう!

星槎大学 准教授 児玉 有子

星槎大学 准教授

児玉 有子(こだま ゆうこ)

専門分野:看護学、基礎看護学

積み重ねて来られた看護実践と知識を教育学の枠組みや共生という本校の理念のなかで、さらに深めてみませんか。看護学における実践、教育、研究の橋渡しができる人材の育成につとめたいと思います。星槎大学大学院へ進学してよかった。そんなカリキュラムを用意しています。

星槎大学 准教授 斎藤 俊則

星槎大学 准教授

斎藤 俊則(さいとう としのり)

専門分野:情報教育、メディア・リテラシー

教育におけるICT利用に関して日本は世界の後進国です。ICTをはじめテクノロジーの活用に多くの人が当事者意識を持てない社会では、政治、経済、文化、教育など様々な面において困難が生じることが予想されます。そのような現実を直視しつつ、ともにICTを学び新しい社会を切り開ける人をお待ちしております。

星槎大学 准教授 斎藤 憲子

星槎大学 准教授

斎藤 憲子(さいとう のりこ)

専門分野:家庭科教育
担当科目:初等教科教育法(家庭科)、家庭、教育実習/初等教育学校(1)・(2)

21世紀をたくましく生き抜くために、「生きる力」を身に付けることがますます重要です。家庭科は、家族を大切にする豊かな心情をはぐくみ、生活の知識や技能を学ぶ「生きる力」そのものの教科です。家庭科のもつ素晴らしい力を、皆さんとともに学修しましょう。

星槎大学 准教授 渋谷 聡

星槎大学 准教授

渋谷 聡(しぶ や さとし)

専門分野:スポーツ心理学、健康心理学、陸上競技
担当科目:ボランティア活動Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、陸上Ⅰ・Ⅱ、インターンシップⅠ・Ⅱ・Ⅲ、バレーボールⅠ・Ⅱスポーツメンタルマネジメント、教職実践演習(中・高)

スポーツ身体表現専攻で、陸上やバレーボール、スポーツメンタルマネジメントを担当しています。陸上は「速く走る、遠く跳ぶ・投げる、高く跳ぶ」ことを競争するスポーツですが、その中で本学の目指す共生はどのように成り立つのでしょうか? 「 人を排除しない、人を認める、仲間をつくる」ことを目指すスポーツとはどのようなものか是非体験してください。スポーツは体を使いながら心と頭を鍛えます。

星槎大学 准教授 嶋田 優

星槎大学 准教授

嶋田 優(しまだ まさる)

専門分野:国語教育
担当科目:初等教科教育法(国語)、国語(書写を含む)、教育実習/初等教育学校(1)・(2)

国語教育を通して言葉のもつ様々な可能性について考えていきましょう。そして豊かな言葉の使い手としての力量を高めていきます。 基礎的な理論を学ぶと同時に、教師として指導していく実践的な具体的方法を身につけていきましょう。

星槎大学 准教授 仲 久徳

星槎大学 准教授

仲 久徳(なか ひさのり)

専門分野:情報教育、教育方法、教員養成
担当科目:共生社会に必要な教育とは、情報処理、教育方法論、教育方法論(初等)、授業実践演習、特例・教育の方法と技術

私は、教材開発・活用について実践的に研究活動を進めています。皆さんの星槎大学での学びが充実したものになるよう教育方法の側面から応援していきます。

星槎大学 准教授 西永 堅

星槎大学 准教授

西永 堅(にしなが けん)

専門分野:特別支援教育、心理学
担当科目:星槎学、学習障害概論、発達障害の判定とその教育的対応Ⅰ・Ⅱ、知的障害児・者への支援

私は臨床心理学・行動分析学の視点から、障がいがあるこどもたちとその家族の支援を研究してきました。現在は、インクルージョンという新しい理念に関心をもっています。障がいのない人の障がいのある人への一方向の支援ではなく、障がいのあるなしにかかわらず、誰もがそれぞれお互いを支え合える社会を一緒に目指しませんか。

星槎大学 准教授 服部 由季夫

星槎大学 准教授

服部 由季夫(はっとり ゆきお)

専門分野:健康科学、運動生理学、公衆衛生学
担当科目:スポーツ(1)・(2)、比較文化論(2)、体育、生理学、スポーツヒーリング論、民族スポーツ論、衛生学、共生へのコミュニケーション:日常編・社会編、体つくり運動Ⅰ・Ⅱ

望ましい栄養を摂って、望ましい運動をしたからといって健康になれるわけではありません。これだけで健康になれる、なんてものは金輪際ありません。食事も運動も大切ですが、健康に生きるうえで大切なことは他にも沢山あります。一緒に考えていきましょう。

星槎大学 准教授 林 直樹

星槎大学 准教授

林 直樹(はやし なおき)

専門分野:スポーツバイオメカニクス、バドミントンコーチング スポーツ方法学、運動学
担当科目:バドミントンⅠ・Ⅱ、体つくり運動Ⅰ・Ⅱ、現代スポーツ論、フィットネススポーツ論、ボランティア活動Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、インターンシップⅠ・Ⅱ・Ⅲ

スポーツは「相手」「審判」「ルール」との関わり合いの中で、それぞれを尊重していくことが求められます。これは「社会」の構造ととても類似しています。また、「人を排除しない」「人を認める」「仲間を作る」という星槎の約束にも共通すると思いませんか? スポーツを通じて色々なことを考えていきましょう。

星槎大学 准教授 丸本 茂樹

星槎大学 准教授

丸本 茂樹(まるもと しげき)

専門分野:学校経営、学級経営
担当科目:学校の危機管理、特別活動の指導法、特別活動の指導(初等)、教職実践演習(中・高)

今、教師に求められているのは実践的な指導力です。実践的な指導力を確かなものにしていくためには、教育に対する熱意と使命感、豊かな人間性と思いやりのある温かな心、児童生徒のよさや可能性を引き出す力、組織人としての責任感と協調性が必要です。各科目の学びの中で実践的な指導力を身に付け素敵な先生を目指しましょう。

星槎大学 准教授 山田 雅之

星槎大学 准教授

山田 雅之(やまだ まさゆき)

専門分野:認知心理、学習科学、コーチング、スポーツ心理学(運動学習)、教育工学

自身の動機と理論的背景にもとづいてフィールドで一緒に研究を実施しましょう。現場で求められる研究の礎を修士の間に築いていただければと考えています。多様な人と思想の中で一緒に知識を創っていければと思います。

学長・学部長紹介へ講師・特任教授紹介へ


ページトップへ