1. 星槎大学 ホーム
  2. 学びのスタイル
  3. よくある質問と答え

よくある質問と答えまずはこちらをご確認ください。

よくある質問と答え

入学に関して

出願時期はいつですか。


出願は、年間随時受け付けています。出願の時期や学修スケジュールによって4月生または10月生としてご案内します。

専門学校や他の大学に通いながら星槎大学に在籍することはできますか。


本学は問題ありませんが、本学以外の既に在籍している、もしくは在籍予定の短期大学・大学・大学院・専門学校が、他校との二重学籍を認めていない場合がありますので、別途ご確認ください。認めていない場合は、本学で科目等履修生として学んでいただくのがよいかと思います。

入学試験はありますか。


ございません。書類により入学資格の確認のみ行います。

高等学校を卒業していませんが入学できますか。


高等学校を卒業していなくとも入学できます。 15歳以上であれば特修生として学ぶことができ、16単位を修得したうえで満18歳になれば、正科生として入学することができます。

出願後、いつから学修を始められますか。


履修登録後、学納金の振込を確認させていただき、教材を送付いたします。教材が届き次第、学び始めることができます。

年齢制限はありますか。


正科生・科目等履修生は満18歳以上、特修生は満15歳以上であれば入学できます。年齢制限はありませんので、年齢に関係なく誰でも学ぶことができます。 現在本学では、16歳から91歳までの幅広い年齢層の方が共に学ばれており、働きながら学ばれている方も多くいます。

学費・奨学金について

学費はいくらですか。


本学は固定の学費ではなく、一年間に履修する単位分のみの学費設定です。
【正科生】
授業料 1単位 5,000円
スクーリング受講料 1単位 10,000円 0.5単位 5,000円
【科目等履修生】
授業料 1単位 8,000円
スクーリング受講料 1単位 10,000円 0.5単位 5,000円
※ 詳しい学費については、こちらをご覧ください。
※ 専攻、また取得免許によって別途費用が必要となります。

学費の分納は可能ですか。


授業料とスクーリング受講料の総額が、20万円を超える場合は4分割、10万円を超える場合は2分割で納入いただくことが可能です。

奨学金の制度はありますか。


はい、日本学生支援機構の奨学金をご利用いただけます。詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
日本学生支援機構のホームページ

レポートなどの郵送料金での割引制度はありますか。


レポートや質問票などの郵送は、通信教育のための第4種郵便物として、 100gまで15円(100gを超える1kg[テキストは3kg]まで、100g増す毎に10円増し)という特別料金が適用されます。

学割は使えますか。


学生証をもっていれば映画館・美術館等の割引はもちろん、一般的に学割が使えるものについてはほとんど適用になります。ただし鉄道運賃の割引については、 本学関係行事(スクーリングや科目修得試験等)のみでの利用となります。(正科生対象)

通信教育で学ぶ社会人は税金が免除されると聞きましたが。


独立した生計者で、年収が一定金額以下の方は、所得税の勤労学生控除が適用されます(ただし正科生のみ)。 詳しくは所轄の税務署にお問合せください。

学習の進め方について

パソコンは必要ですか。


今まであまり使ったことがない方も、レポートの提出方法やその他の申し込み等の手続きも簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。

一人で勉強を続けられますか。


本学では、正科生一人ひとりにマンツーマン指導員という担任の教員(専任教員)がつき、必要に応じたアドバイスを行うほか、星槎大学で学修をすすめるうえで必要な基本事項を教員から直接学ぶ「プレゼミ」という科目も開講しております。また星槎大学のSNSなどにより、他の学生や教職員との交流が可能です。

通信制大学を卒業するのは難しいと聞いたので、心配です。


わかりやすく読みやすいテキストや、各科目ごとにある学修指導書はもちろん、正科生一人ひとりにつく、マンツーマン指導員(担任の教員)、スクーリングで出会う仲間や個性豊かな教員、星槎大学のSNSなど、多くのサポート体制があります。そのため、今まで多くの方がご卒業されています。

学生ポータルサイトではどのようなことができるのですか。


学生ポータルサイトは星槎大学のホームページから入ることができ、履修登録やさまざまな事務手続き、レポートの提出、スクーリングや科目修得試験の申し込みなどに加えて、ご自身の履修状況の確認も可能です。学生の皆さんへの最新のお知らせも、学生ポータルサイトで案内していますので、入学後はぜひご活用ください。

星槎大学SNSとは何ですか。 


星槎大学独自のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、学生同士、学生と教職員との交流や、情報の提供・共有など、さまざまなコミュニケーションが可能です。日本全国、海外に広がる学生同士、教員同士を結ぶ心強いネットワークですので、積極的にご利用ください。
(通信制での学びをサポートする優れた取り組みとして、通信制大学で初めて「学生支援GP(文部科学省)」に選定されました)

スクーリングに関して

スクーリングを受講しないと卒業できないのでしょうか。


卒業条件としてスクーリングで30単位以上(1年次入学の場合)修得する必要があります。 (スクーリング単位が設定されている科目は、スクーリングの受講が必要です)

スクーリングは何日間出席すればよいのですか。


何日必要になるかは、履修する単位数により異なりますが原則、1単位につき2日間(10:00~17:00 集中講義)とお考えください。(スポーツや実習科目など一部の科目は異なります。)
※ 本学のスクーリングは土日を利用したスクーリングが中心となっています。

スクーリングはどこで行われるのですか。


芦別(北海道)、札幌、仙台(宮城)、郡山(福島)、立川(東京)、横浜(神奈川)、鴨居(神奈川)、大磯(神奈川)、箱根(神奈川)、浜松(静岡)、名古屋、富山、福井、大阪、香川、広島、福岡、沖縄に常設の学習センターを設置している他、連携施設による臨時のスクーリング会場も設置しています。会場により開講科目が異なりますので、こちらからご確認ください。
※ 年度の途中で追加される場合があります。
※ 科目にもよりますが、「双方向TV会議システム」を利用しています。
詳しくは、こちらをご確認ください。(スクーリング会場
星槎大学の学習センター他、各地域の教育機関等の連携により、全国にスクーリング会場を設置しています。

会場により開講科目などが違いますので、こちらからご確認ください。(スクーリングスケジュール

スクーリングの時間帯はどうなっていますか。


土日スクーリング・集中スクーリングとも、原則として10:00~17:00で実施します。
※ 昼食時間や休憩時間等は、担当教員の指示に従ってください。

スクーリングを欠席・遅刻・早退したらどうなりますか。


原則として認められませんが、やむをえない事情がある場合は担当教員にご相談ください。

科目修得試験に関して

科目修得試験は全ての科目であるのでしょうか?


はい。単位の修得のためには、科目修得試験の受験、そして合格が必須となります。スクーリングを実施する科目については、原則としてレポート形式で実施します。提出の締切期限などは担当教員によって変わります。
スクーリングを実施しない科目については会場試験となります。90分間の論述式の試験となりますが、教科書・ノートが持ち込み可能ですので、自分なりにまとめあげてから受験することが大切です。

科目修得試験はいつ受けることができますか?


年間約10回の日程が組まれていますので、各科目のレポートに合格後、申し込みが間に合う日程であれば受けることが可能です。決められた日程の中から、時間、科目を指定して受けることができます。(一日最大6科目まで)
※ 会場方式の科目修得試験は論述形式中心となります。

科目修得試験はどこで行われるのですか。


科目修得試験はスクーリング会場と同様、全国の会場で受講可能です。また、何らかの事情により会場での受験が困難な場合は、オンライン試験の制度があります。

その他

「星槎(せいさ)」の名前の由来は何ですか。


星槎(せいさ)とは」をご覧ください。

在籍できる年数に制限はありますか。


星槎大学には在籍の年限がありません。ご自分のペースで卒業を目指したり、免許や資格の取得、生涯学習や自分磨きのために学びつづけている方も多くいらっしゃいます。

卒業した後も学び続けることはできますか。


はい。特別科目等履修生という区分がございますので、正科生と同じ学費で学び続けていただくことが可能です。

他の学生との交流はありますか。


はい、交流はあります。スクーリングでは、世代や職業を超えた多くの人と出会えることでしょう。 また、星槎大学SNSには多くの学生がさまざまなコミュニティーに参加されており、家にいながら、学生同士、教職員との交流が可能です。定期的に交流会、セミナー等も実施していますので、ぜひご参加ください。