• 星槎大学について
  • 共生科学部・専攻
  • 教員免許状・資格
  • 入学案内
  • 星槎大学について
  • 共生科学部・専攻
  • 教員免許状・資格
  • 入学案内
HOME > 入学案内 > サポート制度

サポート制度

みなさんの学びを応援します!

通信制だからこそ、安心してしっかりじっくり学んでもらいたい。そんな気持ちから、多くのサポート体制を用意してみなさんをお待ちしています。不安を解消し、より自分らしい学びを星槎大学で実現してください。

充実のサポート体制

星槎大学附属総合学修・就職支援センター

学生のみなさまがよりよい学生生活を送り、人生設計できるように、就職支援室、学修支援室が学生支援課と協力し、サポートしていきます。
専門のカウンセラーやアドバイザーが教員と連携していますので、就職のことだけでなく、学修がうまくすすめられないときや、何かで困ったり悩んだりしたときも、一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください。
星槎大学附属総合学修・就職支援センター

マンツーマン指導員

一人ひとりの目標達成に向けて 学修をサポートする心強い味方

正科生一人ひとりを各教員が担当し、みなさんの履修状況を把握して、しっかりサポートするのが「マンツーマン指導員」。担任の先生がついているので安心して学べます。各科目の担当教員や事務局とも連携して、共に目標達成を目指します。

LMS(Learning Management System)

通信制と通学制のハイブリッド学修支援!

大学から付与されたGoogleのIDでログインし、インターネット上の教室にて、学生に対して学びの支援を行うことができる学修管理システムです。教員による効率的できめ細やかなサポートを受けながら、単位修得を目指すことができます。また、教員や学生同士のコミュニケーションツールとしても活用できるので、わからないことを相談しながら仲間とともに学びすすめることが可能です。

事務局相談窓口

事務局もみなさんの学びを全力で応援します!

平日だけでなく、土日や祝日も相談を受け付けています(オンライン、電話、Web質問フォームなど)。また、定期的に北海道から沖縄まで相談会を実施していますので、直接会って学修相談も可能です。
いつでも安心して学びすすめてもらえるよう、事務局もみなさんの学修を応援しています。お気軽にご相談ください。

学修指導書

科目の取扱説明書!科目ごとの学修指導書は熟読必須!

科目ごとにレポートのテーマや学修の手順、試験の方法や到達目標を細かく記載しているのが学修指導書。学修をすすめるうえでまず、学修指導書をじっくり読むことをおすすめしています。安心して学びすすめるための大切なパートナーです。

共生入門・プレゼミ

学びの不安を解消!学修のすすめ方やポイントを教員が直接伝授

共生をテーマに、本格的な科目学修に入る前の事前トレーニングとして考え方の基礎を学ぶ「共生入門」。レポート作成に重点を置き、教員からの詳しい解説とともに実際に作成する「プレゼミ」。どちらの科目も学修を始めるにあたって、とても役立つ内容です。

高等教育の修学支援新制度

本学は、高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金・授業料等減免)の対象校です。
対象者は、世帯年収に応じて入学金や授業料の免除または減額と給付型奨学金の両方の支援を受けることが可能です。詳細については、日本学生支援機構のHPを確認してください。また、そのほかに貸与型の奨学金(日本学生支援機構)や、国の教育ローン(日本政策公庫)、オリエントコーポレーション(オリコ)と提携した教育ローンなどもご案内しています。

障がいについて修学相談
必要とされる方へ

障がいの有無で審査結果が変わることはありません。入学後の履修方法や開講科目内容、成績評価基準は障がいの有無に関わらず同一となります。学修に関して、あるいは通学時や緊急時などを含め可能な限りの配慮をさせていただきますので、まずはご相談ください。なおスクーリング会場によっても状況が異なるため対応が困難な場合もあります。必ず事前にご相談くださいますようお願いします。
種別:視覚障がい、聴覚障がい、言語障がい、肢体不自由、重複、発達障がいなどで修学相談を必要とする方。

2022年度10月生早期出願キャンペーン
2022年度10月生早期出願キャンペーン
PICK UP!